2010年9月 5日 (日)

小沢氏がスパモニで雇用規制の修復に言及したことを素直に喜びたい。僕が考える小沢氏と菅の決定的な違い。雇用規制の修復。

僕の周辺ではまた、店がつぶれた。街中の建物の1階が全部空きテナントになってしまった。 まだ元気で若い生活保護受給者に、ハローワークで提示される仕事。月十万円くらい、しかも3~4ヶ月の期間限定。それでもましな部類。年齢制限、男女不問の条件のはずが先方に連絡をとると年齢を言っただけでだめ、性別を言っただけでだめ、給料は実は歩合制。 こんな話は嫌というほど聞かされる。 この酷暑のなか、車の保有を認められ...

» 続きを読む

2010年9月 1日 (水)

あんたらにはたっぷり税金注ぎ込んでいるんだから、ちっとは外野の野次馬も楽しませてくれたまえ。菅君。Please please me

昨日の夜、俺はあんたにいろいろ教え込んだよな、ネエチャン だけど俺はあんたが全然やろうとしなかったことは知っているよ、ネエチャン おら おら おら おら 俺があんたを楽しませたように今度は俺も楽しませてくれよ お前が俺にやり方を教える必要なんてない なんで俺がいつも愛を口にしなくちゃならないんだ おら おら おら おら 俺があんたを楽しませたように今度は俺も楽しませてくれよ 俺は文句を言いたくはな...

» 続きを読む

2010年8月31日 (火)

普天間問題で官僚の軍門に下り醜態をさらした鳩山、うろちょろするな。

民主党による政権交代の最大の意味は官僚主導政治の打破にあったはずだ。議会制民主主義の実現にあったはずだ。 小沢氏は政権交代前からの検察官僚による実力行使で行政権力から排除された。 鳩山は普天間問題で官僚の軍門に下り、国民の期待を裏切り醜態をさらして首相を辞任した。 菅は最初から官僚の御輿に乗り、見事官僚の期待に沿って参院選で惨敗を喫し、民主党は参院での過半数を失った。 すでに菅の狼藉により、たとえ...

» 続きを読む

2010年8月26日 (木)

DAYS10,000人キャンペーン

******DAYS10,000人キャンペーン*************************************** DAYS JAPAN定期購読者 DAYS史上未踏の10,000人まで あと137人! ちょうど1年前の今頃、DAYS JAPANは大きな分かれ道にさしかかっていました。 定期購読者数は6000人に満たず、経費はかさみ、数々の主催イベントでの支出は避けられず、 試行錯誤・自問...

» 続きを読む

2010年8月13日 (金)

日本国債の95%が国内調達だと理解している人は日本脱出を真剣に検討している!?

また、ブログをぼちぼち書いてゆきます。13日の金曜日に再開とは幸先の良いことで。よろしくお願いします。 円高、株安でざわついており、民主党の無策、日銀の無策に批判が出るでしょうが、財務省が実権を握っている限り、どの政党が政権とっても同じ。内需の拡大に繋がる政策を直ちに実行に移してゆかなければ、日本はアメリカと心中し、日本だけが死んでしまうことになる。 パソコンも無く、夜な夜な居酒屋談義に花を咲かせ...

» 続きを読む

2010年8月 2日 (月)

虐待の背景には貧困問題がある。自殺の背景には貧困問題がある。犯罪の背景には貧困問題がある。なぜ目をそらすのか。なぜ激昂するのか。異常な行動を非難する人々の精神病理にもっと光を当てるべきではないのか。

今日から10日間ほど夏休みに入りますのでブログはしばらくお休みにします。 虐待の背景には貧困問題がある。自殺の背景には貧困問題がある。犯罪の背景には貧困問題がある。 僕の周りの反貧困ギョーカイでは通説なのだが、この通説をうっかり口に出すと激昂する輩がたくさんいる。 リストラに勝ち抜き悠々自適の勝ち組団塊世代、全共闘世代にこのむかつく人種が多い。下手に反論しようものなら若造!?(もう40代後半ですぜ...

» 続きを読む

2010年8月 1日 (日)

Strawberry Fields forever 菅 直人に捧ぐ

僕が行くのだから、君達も道連れにさせてもらうよ、苺畑へ 本物など何も無い、うろつきまわっても得る物は何も無い 苺畑では永遠にね 目をつぶっていたほうが生きるのは簡単さ。君達は見るもの全てを誤解しているのさ 大人物になるのは難しくなってきたけれど、全てうまくいくよ もう僕にとっては全くどうでも良いけどね 僕が行くのだから、君達も道連れにさせてもらうよ、苺畑へ 本物など何も無い、うろつきまわっても得る...

» 続きを読む

2010年7月31日 (土)

国政をせせら笑い、地方行政を手玉に取ろう。国民が主権を行使できるのは選挙だけだと言った、小沢一郎氏に一泡吹かせてやろう。

賤しい、浅ましい、疎ましい、恥かしい。 市井に生きる一人の凡人として、今の国政にはせせら笑いをするしかない。 嘘をつくな、卑怯なことはするな、弱いものいじめをするな、約束は守れ。 子どもの頃に教わった人としてあるべき基本。 お前ら大人こそがその言葉に反して卑劣な世界を作っていると思い込み、ガッコのセンコにも親にも心を閉ざした思春期、反抗期。様々な書を読み、愛や憎しみ、善や邪悪さ、正義と卑しさについ...

» 続きを読む

2010年7月30日 (金)

虐待と貧困の拡大再生産。問題の本質から目をそらし続けても、問題は消えて無くなりはしない。負のポジティブ・フィードバックは間違いなく日本を蝕み続けている。

Asahi.com児童虐待、過去最多の4万4千件 09年度の児相対応分 以下抜粋 「厚労省は虐待死を防ぐため、望まない妊娠などの悩みに対する相談体制を充実させ、乳幼児健診の受診を呼びかける。」 抜粋終わり 見事に自殺者が3万人を超えた98年から急カーブを描いている。厚労省は見てみぬ振りを決め込むつもりだろうが、多くの人々はとっくに気づいている。虐待の背後には貧困問題が横たわっていることを。 児童相...

» 続きを読む

2010年7月29日 (木)

妖怪千葉婆の黄泉がえりと死刑執行。心の死んだゾンビ内閣の空虚な眼差し。自らの良心や信念を殺しても、人は生きてゆけるのだろうか。

人生の積み重ねのなかで、絶対に超えられない一線というものが形作られる。真っ暗闇の中でも進むべき道を指し示す羅針盤が出来上がる。 間違いを犯すこともある。自らに恥じる行いをすることもある。しかし、自らの良心や信念に従い、最後の一線を越えなければ、自分だけが知っている、自分への信頼感が損なわれることは無い。羅針盤に従い行った行為に対して生まれる自尊感情は生きる糧となる。 自らの良心や信念に反する行いは...

» 続きを読む

«「世間一般の常識」と会計管理実務担当者の常識との甚だしい乖離。朝日新聞はせめて売文屋としての本分を思い出したほうが良いのでは。検察審査会をよいしょする提灯記事を哂う。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

国民の生活が第一

マガジン9条

無料ブログはココログ