« 以前の僕もそうだった、「善良なる市民」の正体。2.法教育の不毛に日本の衆愚化教育行政が断固拒否している項目を見る。 | トップページ | 以前の僕もそうだった、「善良なる市民」の正体。3.小沢氏の「政治と金」問題と政界の水戸黄門、渡部恒三の跋扈および「善良なる市民」の正体 »

2010年7月25日 (日)

But to look for Heaven is to live here in Hell 天国を捜すということは地獄に住んでいるということだ


There were rooms of forgiveness
In the house that we share
But the space has been emptied
Of whatever was there
There were cupboards of patience
There were shelfloads of care
But whoever came calling
Found nobody there

After today, consider me gone

Roses have thorns, and shining waters mud
And cancer lurks deep in the sweetest bud
Clouds and eclipses stain the moon and the sun
And history reeks of the wrongs we have done

After today, consider me gone

I've spent too many years at war with myself
The doctor has told me it's no good for my health
To search for perfection is all very well
But to look for Heaven is to live here in Hell

After today, consider me gone

僕らが住んでいた家には許しと寛容の部屋があった
だけど、そこに何があったにせよ、その場所は空っぽになってしまった。

その家には忍耐という食器棚があり気遣いという棚荷があった
だけど、誰が訪ねても、もうそこにはもう誰もいない

今日から僕は死んだと思ってくれ

薔薇には棘があり、輝く水は泥に濁る 甘い蕾の奥深くには癌が潜んでいる
雲や蝕が月や太陽に染みつき 歴史は僕らの犯した間違いに満ち溢れている

今日から僕は死んだと思ってくれ

僕は何年も僕自身との戦いを闘ってきた それは健康に良くないと医者には言われた
完璧を求めるのはとても良いことだけれども
天国を捜すということは地獄に住んでいるということだ

今日から僕は死んだと思ってくれ

« 以前の僕もそうだった、「善良なる市民」の正体。2.法教育の不毛に日本の衆愚化教育行政が断固拒否している項目を見る。 | トップページ | 以前の僕もそうだった、「善良なる市民」の正体。3.小沢氏の「政治と金」問題と政界の水戸黄門、渡部恒三の跋扈および「善良なる市民」の正体 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558791/48965601

この記事へのトラックバック一覧です: But to look for Heaven is to live here in Hell 天国を捜すということは地獄に住んでいるということだ:

« 以前の僕もそうだった、「善良なる市民」の正体。2.法教育の不毛に日本の衆愚化教育行政が断固拒否している項目を見る。 | トップページ | 以前の僕もそうだった、「善良なる市民」の正体。3.小沢氏の「政治と金」問題と政界の水戸黄門、渡部恒三の跋扈および「善良なる市民」の正体 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

国民の生活が第一

マガジン9条

無料ブログはココログ