« 口蹄疫は早く終息に向かって欲しい。テレビ朝日池上彰の学べるニュース【そうだったのか!口蹄疫】に難癖をつける。 | トップページ | 「改正臓器移植法」別名「困窮者殺人許可法」が今月全面施行される »

2010年7月 4日 (日)

大相撲賭博問題。横綱白鵬が花札賭博?だからなんだというのだ。2~3年後には文科省所管の相撲くじ、野球くじが売られているかもしれない。

 横綱白鵬が花札賭博をしていたそうである。だからなんだというのだ。いつから日本は清廉潔白、品行方正な模範国になったのだ。公営ギャンブルや合法金融賭博が猖獗を極めるこの日本で、この世界で、なにをぬけぬけと正義漢面して私人ばかりを糾弾しているのだ。公権力が食い物にしている合法賭博には何の疑問も感じないのか。それとも、こんなことをニュースにする奴らはパチンコも、競馬も、株取引も、賭けマージャンも、ゴルフの握りもやったことの無い、糞面白くも無い、品行方正、謹厳実直な模範市民だとでも言うのか。

 

 そんなことより、ますます怪しい事実が明らかになってきたぞ。

「毒蛇山荘日記」さんより

「「大相撲野球賭博事件」調査会座長・伊藤滋の正体ーーパチンコ関連団体「」の理事長。なるほど、警察公認の公営賭博(パチンコ)の奨励者だったわけか。しかもこの団体? 警察の天下りの巣窟らしい。大相撲賭博事件を裁けるような人間ではないだろう。」

 闇の勢力との手打ちのため、ヤメ検大物の理事代行就任。検察の子分、警察官僚天下りの巣窟、いわずとしれたパチンコ関連団体。この魔窟の理事長をやっているという伊藤滋の「大相撲野球賭博事件」調査会座長就任。こうくれば文部科学省が画策していることも予想できるというものである。

日本の公営ギャンブルのそれぞれの監督官庁(ウィキペディア賭博参照) 

競馬:農林水産省 

競艇:国土交通省 

競輪:経済産業省 

オートレース:経済産業省 

スポーツ振興くじ:文部科学省 

宝くじ:総務省

サッカー賭博の元締め、監督官庁は文部科学省だ。

相撲取りの野球賭博が問題になっているが、相撲自体の八百長疑惑がいつも浮いては消える。相撲が対象になった賭博も当然行われているのだろう。

反社会勢力の排除、健全なスポーツの振興を名目に、スポーツ振興くじを所管する文部科学省が相撲、野球の賭博の合法化を画策し、食い物にすることは充分考えられる。日本人の白痴化推進担当文部官僚とヤクザよりも悪質な犯罪組織、警察、検察官僚の天下り先拡大のため、闇勢力と手打ちをして、23年後には相撲くじ、野球くじが賑々しく、コンビニの端末で売られているのかもしれない。

« 口蹄疫は早く終息に向かって欲しい。テレビ朝日池上彰の学べるニュース【そうだったのか!口蹄疫】に難癖をつける。 | トップページ | 「改正臓器移植法」別名「困窮者殺人許可法」が今月全面施行される »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558791/48789012

この記事へのトラックバック一覧です: 大相撲賭博問題。横綱白鵬が花札賭博?だからなんだというのだ。2~3年後には文科省所管の相撲くじ、野球くじが売られているかもしれない。:

« 口蹄疫は早く終息に向かって欲しい。テレビ朝日池上彰の学べるニュース【そうだったのか!口蹄疫】に難癖をつける。 | トップページ | 「改正臓器移植法」別名「困窮者殺人許可法」が今月全面施行される »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

国民の生活が第一

マガジン9条

無料ブログはココログ