« DAYS10,000人キャンペーン | トップページ | あんたらにはたっぷり税金注ぎ込んでいるんだから、ちっとは外野の野次馬も楽しませてくれたまえ。菅君。Please please me »

2010年8月31日 (火)

普天間問題で官僚の軍門に下り醜態をさらした鳩山、うろちょろするな。

民主党による政権交代の最大の意味は官僚主導政治の打破にあったはずだ。議会制民主主義の実現にあったはずだ。
小沢氏は政権交代前からの検察官僚による実力行使で行政権力から排除された。
鳩山は普天間問題で官僚の軍門に下り、国民の期待を裏切り醜態をさらして首相を辞任した。
菅は最初から官僚の御輿に乗り、見事官僚の期待に沿って参院選で惨敗を喫し、民主党は参院での過半数を失った。

すでに菅の狼藉により、たとえ、国民新党、社民党との再連立によっても参院での過半数、衆院での3分の2以上の議席は確保できなくなった。民主党単独での政治の推進は菅の見事な裏切りにより不可能となった。民主党は現時点でも他の政党との政治的妥協を強いられる局面に直面している。

はっきりしていることは、政権交代後、官僚との妥協を重ねるごとに民主党への期待はしぼむばかりだということだ。国民の生活は全く改善の兆しが見えないということだ。

民意、世論というが、今回の民主党代表選挙は民主党議員、党員、サポーターによって行われる選挙だ。国政選挙に打ち勝ってきた議員、党員、サポーターの意向が今回の選挙での民意であり、僕も含めたその他大勢は単なる野次馬の類に過ぎない。マスコミに捏造された野次馬の意向など民意でも世論でもなんでもない。

その議員、党員、サポーターの民意を受けて、小沢氏は立候補を表明した。この民意を無視し、愚弄し、官僚の軍門に下った鳩山と菅がいまさらトロイカ体制などという虚構を振り回し妥協を図ることほど愚劣なことは無い。

すでに、国会の勢力において民主党は妥協を強いられる数しか確保していない。民主党内で官僚の軍門に下った鳩山、菅とともに小沢氏がトロイカ体制を組むならば、さらに妥協を強いられることは目に見えている。

野次馬の一人として、僕はそういう茶番劇にはうんざりしている。小沢氏がそのような茶番劇に与するならば、小沢氏はそれでお終い、同時に官僚に牛耳られた日本も早晩終わるということだ。
分裂を回避するなどという自己保身のいい訳を、誰が言っているのか知らないが、そんなたわごとを民主党の議員が真に受けているのならば、そんな政党はさっさと分裂してしまったほうがまだましだということだ。

« DAYS10,000人キャンペーン | トップページ | あんたらにはたっぷり税金注ぎ込んでいるんだから、ちっとは外野の野次馬も楽しませてくれたまえ。菅君。Please please me »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558791/49303089

この記事へのトラックバック一覧です: 普天間問題で官僚の軍門に下り醜態をさらした鳩山、うろちょろするな。:

« DAYS10,000人キャンペーン | トップページ | あんたらにはたっぷり税金注ぎ込んでいるんだから、ちっとは外野の野次馬も楽しませてくれたまえ。菅君。Please please me »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

国民の生活が第一

マガジン9条

無料ブログはココログ